【グラブル】反骨持ち強アタッカー「ナルメア」と解放武器「丙子椒林剣」の使い方・評価について[奥義・アビリティ・リミットボーナス・LB]

変則高火力アタッカー「ナルメア」を使いこなしたい方へ

皆様こんにちは!管理人たまりです!

今回紹介するキャラはナルメアです
ナルメアは1アビのフォームチェンジを使うことで
アビリティがガラっと変わる変則的なアタッカーです
アビリティは全て優秀な性能を有しています
特に3アビで反骨を付与することが出来るので、
アタッカーとしての性能はかなり優秀な部類のキャラです
アビリティはちょっとややこしいので、しっかりと覚えておきましょう

奥義・アビリティなどについては、最終上限後のレベルMaxで全強化された状態の説明になります

ナルメアについて

ナルメア
レア度:SSR 属性:闇
タイプ:攻撃 種族:ドラフ
MaxHP:1120 MaxAT:10240
解放武器:丙子椒林剣 最終上限解放:未実装 
役割:アタッカー

タイプは攻撃タイプなので、攻撃力はかなり高めです
1アビ使用で自身の火力を上げることが出来るので、安定して高火力を出せます
3アビ使用で反骨、2アビ使用で連撃率UPなど便利なアビリティがとても揃っています
奥義効果も他キャラと比べるとかなり優秀な部類です!

解放武器「丙子椒林剣」の性能について

丙子椒林剣
レア度:SSR 属性:土
武器種:剣 入手方法:レジェガチャ
MaxHP:189 MaxAT:2660
最終上限:未実装
奥義効果:絶
土属性ダメージ(特大) / 対象がオーバードライブ時追加ダメージ
スキル
地烈の攻刃 土属性キャラの攻撃力上昇(大)
乱気の攻刃 風属性キャラの攻撃力上昇(大)

スキルは複合攻刃です
現状としては使うことはまず無いと思います
奥義効果もオバドラ時に追加ダメなので、そこまで強くないのです
土属性でメイン装備に剣を使いたいのなら、ユグマグ剣でいいと思います
まだ最終上限解放は実装されていないので、エレメント化はまだしないほうが良いです

奥義:胡蝶刃・源氏舞 / 神楽舞

胡蝶刃・源氏舞 / 神楽舞
 
闇属性ダメージ(特大) / 構えによって以下の追加効果付与
源氏の構え 胡蝶刃による攻撃UPを強化(累積に+15%UP)
神楽の構え 胡蝶刃による防御DOWNを解除

奥義効果は自身の構えの状態によって効果が変わります
後述する1アビを使用することで源氏⇔神楽の構えをチェンジすることが可能です
この奥義を使用することで、
1アビのメリットの累積攻撃力UPのさらなる強化か、
デメリットの累積防御downの解除のどちらかを行えます
どちらの構えの状態の奥義もメリットがかなり大きいですので
自分の欲しい奥義効果の時に構えを上手く変更しておきましょう

アビリティ1:胡蝶刃

胡蝶刃
 
使用間隔:3ターン 自己バフ・デバフ効果時間:永続
追加ダメ効果時間:4ターン
取得レベル 効果
初期 構えを変更 / 敵の弱点属性追加ダメージ付与(4T)
◆構えを変更するたびに攻撃+5%UP (最大50%)
防御-7%DOWN(最大35%)
また変更後2ターンはアビリティ使用不可
55レベル:+化 アビリティ使用不可が1ターンに短縮

全アビ使用不可能&防御downというデメリットが強そうに見えますが
累積攻撃力UP&4ターンの追加ダメ発生がかなり強いアビリティです
追加ダメは通常攻撃の約7割程度を与えてくれるため、破格の効果を持っています
自身へのバフ・デバフは永続に付与され、累積バフなので頻繁に使ったほうが良いです
また、前述した奥義効果で、累積攻撃力の上昇か防御デバフの消去が行えるので
奥義効果も積極的に使っていきましょう

アビリティ2:泡沫夢幻

泡沫夢幻
 
使用間隔:6ターン ダメ上限:約43万 / 効果時間:3ターン / 180秒
取得レベル 効果
初期 敵に闇属性ダメージ/構えで追加効果が変化
75レベル:+化 性能強化
源氏の構え 3ターンの間DA25%UP / TA5%UP
神楽の構え チャージターンが多いほど防御DOWN
(0:7% / ◆:14% / ◆◆:21% / ◆◆◆:25%)

ダメージアビとしても優秀で、追加効果もかなり優秀なアビリティです
防御デバフ技としてかなり優秀ですし、ミゼラブルミストとも重複します
源氏の構えの状態では、自身の連撃率が上昇します
上昇量はそこそこ高いので、安定して連撃ができるようになると思います
どちらのアビ効果も強いので、欲しい効果に合わせて構えを変更しましょう

アビリティ3:鏡花水月

鏡花水月
 
使用間隔:6ターン
取得レベル 効果
45レベル 構えで効果が変化
源氏の構え 敵のモードゲージ上昇 / スロウ効果
神楽の構え 自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)

ナルメアの真骨頂とも言える、かなりの強アビリティです
神楽の構え時には反骨を付与してくれますし、発動ターン中は攻撃力が20%さらに追加されるという破格の能力です
相手がオバドラ中である必要がありますが、
奥義ダメ→2.9倍 / 通常攻撃→3.8倍のダメージをたたき出すことが出来るので簡単に上限までダメージをたたき出せます
また、相手にモードが無い敵でも、単純にスロウアビとして使用できるので
使い勝手がとても良いかなり優秀なアビリティです
基本は神楽の構えで使用しましょう

サポアビ1:質実剛健

質実剛健
 
ドラフ族の攻撃力10%UP(通常攻刃枠)

ドラフと???の攻撃力を10%上昇してくれます
???も適用されるので、主人公も攻撃力が上昇します

サポアビ2:鍔迫合

鍔迫合
稀にダメージを反射(99%カット)

意外とダメージを反射してくれるサポアビです
発動したらラッキー程度にとどめておきましょう

リミットボーナス(LB)

リミットボーナス構成
攻撃力×3個 防御力×2個
HP×1個 DA×1個
闇属性攻撃×1個 反射×1個
クリティカル×2個 奥義ダメージ↑×1個
光属性軽減×1個 敵対心↓×1個
サポアビ追加:稀に敵の通常攻撃を回避して反撃

リミットボーナスの構成は以上のような形になっています
オススメなリミットボーナスは太文字&色変えしています

現状、LBの強化回数は最大で「18」なので効率良く振りましょう!
最近追加されたLBキャラもまとめていますので、こちらを参照してください

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナスSSRキャラのサポートアビリティの紹介!

2017.05.25

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナス追加されたSSRキャラについての紹介!

2017.05.25

LBのオススメの振り方

DA / クリティカル / 闇属性攻撃に振っておきましょう
ナルメア自身の火力は高いので、クリティカルでさらなる攻撃力上昇を目指してよいでしょう
サポアビ追加は、「鍔迫合」との併用でよけやすくはなりますが
別にサポアビを追加しなくて良いです
1アビで防御力がかなり低くなるので、個人的には敵対心を下げるか光耐性軽減のどちらかを振るのも十分アリだと思います
リミボが余っているようなら降っておいたほうが良いかもしれません

ナルメアは使えるのか

使えない場面はほぼありません
アタッカーとしての性能はかなり強いです
特に自己バフや反骨などなど、高火力を保つことが本当に得意なキャラです
短期決戦~ハイレベル戦など、全ての敵に使えると思います
サプチケなどで簡単に手に入る闇属性アタッカーですので是非使ってみてほしいです

どういう所で使用できるか

ハデスパ→◎
セレマグパ→◎
基本はどちらでも使えます
特に背水との併用ですぐに攻撃力が上限まで到達できます

シュヴァマグ戦→◎
闇イベント→◎
闇古戦場→◎
アポロンHL戦→◎

基本はアタッカーとしてどこにでも持っていけます
反骨持ちなので、簡単な敵~強力な敵まで戦えます
ですが、防御力が紙装甲になりがちなので、ケアはしっかりと行いましょう!

最後に

個人的に通常ガチャで手に入る闇キャラの中では
ナルメアが一番強いと今でも思っています
結構テクニカルなキャラですが、是非使いこなしてください

それでは、今回の記事はこれで終わりにしようと思います
また次回の更新でお会いしましょう、管理人たまりでした

グラブル攻略まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。