【グラブル】超自己バフアタッカー「ベアトリクス」と解放武器「グラム」の使い方・評価について[奥義・アビリティ・リミットボーナス・LB]

超特殊アタッカー「ベアトリクス」を使いこなしたい方へ

皆様こんにちは!管理人たまりです!

今回紹介するキャラはベアトリクスです
ベアトリクスはかなりテクニカルなキャラです
毎ターン異なる独自バフが付与されます
また、アビリティ群はダメアビは一切なく、この独自バフ関連のアビのみです
この独自バフを活かして超強化を行っていきましょう!

奥義・アビリティなどについては、最終上限後のレベルMaxで全強化された状態の説明になります

ベアトリクスについて

ベアトリクス
レア度:SSR 属性:闇
タイプ:特殊 種族:ヒューマン
MaxHP:1300 MaxAT:9250
解放武器:グラム 最終上限解放:未実装 
役割:アタッカー

タイプは攻撃なので、火力はそこそこでます
アビリティ群は特殊なので、後述しますが、全て強力な構成になっています
また、リミボに背水を複数揃えていますので高火力は見込めます
毎ターン違う独自バフが付与されますが、TAを行う事が出来れば
独自バフが2ターン延長してくれます
なので、オルタナやケル銃などを使った連撃編成と相性がかなり良い構成になります!

解放武器「グラム」の性能について

グラム
レア度:SSR 属性:闇
武器種:剣 入手方法:レジェガチャ
MaxHP:219 MaxAT:2625
最終上限:未実装
奥義効果:ヴォルスンガ・サガ
闇属性ダメージ(特大) / スロウ効果
スキル
奈落の背水 闇属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(大)
闇の二手 闇属性キャラのダブルアタック確率上昇(小)

某アンチラショック時にユーステス銃と一緒に解禁されたベア剣です
アンチラ武器が出ないで、この武器が出まくったという人も多いと思います
スキルは二手と背水です
所謂ケル銃の下位互換です
ケル銃とオルタナ・コルタナが無ければ使えたかもしれない武器です
最終上限解放が実装されてからエレメント化するかは決めましょう

独自バフ「クロック・オー・デルタ」について

ベアトの独自バフとして、毎ターン自己バフがかかります
12時→4時→8時と時計の針が毎ターン進んでいきます
その時刻によってかかるバフが変わりますので覚えておきましょう

名前 時刻 効果
ネード・ヌル 12時 攻撃力50%UP / 防御力30%DOWN
ネード・ネリ 4時 再生(500) / 防御力30%UP / 攻撃力30%DOWN /
敵対心DOWN / 奥義ゲージ上昇量DOWN
ネード・セイツェ 8時 連続攻撃確率大幅UP(DA50%/TA30%) / 敵対心UP

開幕の時刻は12時ですが、開幕初手はバフの発動はしません
4時の再生効果が背水編成にはちょっと痛いです
12時と8時はかなり強い効果です
開幕3アビを使って、次ターンに連撃率を大幅に上げるのが一番オススメできます

奥義:イモータル・アソールト

イモータル・アソールト
 
闇属性ダメージ(特大) / 自身のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮/
自分の残りHPが少ないほど攻撃が大きくUP(最大80%)

奥義効果はアビリティ間隔短縮と背水効果を付与してくれます
どちらも強力な奥義効果になります
ベアトのアビリティは全てリキャストが長めですので、短縮効果はかなりありがたいです
また、背水効果を付与してくれるため、容易に高火力を叩き出す事が出来ます
HP最大でも、火力保障として+30%UPしてくれるため、かなり使いやすいです

アビリティ1:エムブラスクの剣

エムブラスクの剣
 
使用間隔:10ターン(9ターン) 効果時間:4ターン
取得レベル 効果
初期 「クロック・オー・デルタ」による効果を延長
55レベル:+化 使用間隔9ターンに短縮

現在付与されている自己バフの効果を延長してくれます
かなり強力なアビリティですが、デメリット部分のデバフも延長されてしまうのに注意してください
このアビリティのおかげで、独自バフの複合が容易に行えます
全てのバフを付与できるように頑張って使いましょう
開幕初ターンはベアトに自己バフはかかっていませんので、初手は不発になるのも注意してください

アビリティ2:ユニフィケイション

ユニフィケイション
 
使用間隔:9ターン(8ターン) 効果時間:3ターン
取得レベル 効果
初期 時計の針を停止させる
75レベル:+化 使用間隔8ターンに短縮

1アビと似たアビですが、若干違います
3ターンの間独自バフが変わらなくなるので、実質現在の自己バフが3ターン延長されるような感じです
このアビの使用で、欲しい独自バフを任意に得ることができるため、強力なアビになります

アビリティ3:ゼフィアー

ゼフィアー
 
使用間隔:5ターン
取得レベル 効果
45レベル 時計の針を強制的に次に進める

自己バフの「クロック・オー・デルタ」の針だけ変えるアビです

現在12時→次ターン8時
現在4時→次ターン12時
現在8時→次ターン4時

の自己バフを得ることが出来ます
これを利用して、再生効果が付与されてしまう4時をすっ飛ばして8時の効果を得る事ができます

サポアビ1:エムブラスクの契約者

エムブラスクの契約者
 
トリプルアタック発動時に「クロック・オー・デルタ」による強化効果を2ターン延長/
自分の残りHPが少ないほど回避率UP

TAを発動出来たら、独自バフが延長されます
強化効果のみ延長なので、デバフ部分は延長されないのでかなり優秀です

サポアビ2:クロック・オー・デルタ

クロック・オー・デルタ
 
時計の針の向きにあわせて自身に自動付与される効果が変化

毎ターン自己バフが付与されるようになります
詳しくは前述参照してください

リミットボーナス(LB)

リミットボーナス構成(ベアト)
 
攻撃力×2個 防御力×2個
HP×1個 DA×1個
オバドラ抑制×1個 オバドラ攻撃×1個
クリティカル×2個 弱体耐性×1個
攻撃↑防御↓×1個 背水×2個
サポアビ追加:稀に敵の全ての攻撃を回避

リミットボーナスの構成は以上のような形になっています
オススメなリミットボーナスは太文字&色変えしています

現状、LBの強化回数は最大で「18」なので効率良く振りましょう!
最近追加されたLBキャラもまとめていますので、こちらを参照してください

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナスSSRキャラのサポートアビリティの紹介!

2017.05.25

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナス追加されたSSRキャラについての紹介!

2017.05.25

LBのオススメの振り方

DA / クリティカル / 背水に振りましょう
背水とクリティカルが多めに入ってるので、恐ろしい高火力を叩き出せます
TAを連続発動できる三手編成であれば、超高火力を維持することが可能です

ベアトは使えるのか

自己バフにとても優れたキャラです
強化効果をちゃんと理解しておかないと、使いこなせないので注意してください
ダメアビが一切ありませんので、道中戦などでは使用できません
デバフ技や回復技も無いので、役割としてはアタッカーとしての使用しか出来ないのも注意してください

どういう所で使用できるか

ハデスパ→◎
セレマグパ→◎
背水とクリティカルがありますので、どちらでもおkです
三手染めはほぼ必須になります

シュヴァマグ戦→△
闇イベント→◎
闇古戦場→◎
アポロンHL戦→◎

シュバマグは光の剣発動でディスペル発動してきますので
自己バフが全消去させられます
他の敵には十分使う事ができます
特にアポロンHLはそこまで難しくないので、ベアトの起用は十分有りです

最後に

ベアトの調整も行われて使いやすくなりました
是非使いこなしましょう

それでは、今回の記事はこれで終わりにしようと思います!
また次回の更新でお会いしましょう!管理人たまりでした!

グラブル攻略まとめに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。