【グラブル】脅威のTAアタッカー「ケルベロス」と解放武器「ココ&ミミ」の使い方・評価について[奥義・アビリティ・リミットボーナス・LB]

脅威のTAアタッカー「ケルベロス」を使いこなしたい方へ

皆様こんにちは!管理人たまりです!

今回紹介するキャラはケルベロスになります
アプデ調整で奥義効果やサポアビのTA率が上昇したことによって
ほぼTAが発動する恐ろしいキャラに変わりました
TA発動に自身ニキなので、アタッカーとしては十分な性能になりましたが
ハデスパであれば、ケル銃・コルタナのおかげで全員連撃しやすいですし
セレマグパにおいてもオルタナが存在しているため、武器が揃っている人上級者にはあまり恩恵は無いかなっという印象です
コルタナを集めてない人(僕のことですねわかります)にはかなり有難い存在となります
また、連撃しない場合も、自身のリミボのサポアビのおかげで火力は申し分ありません

奥義・アビリティなどについては、最終上限後のレベルMaxで全強化された状態の説明になります

ケルベロスについて

ケルベロス
レア度:SSR 属性:闇
タイプ:特殊 種族:ヒューマン
MaxHP:1333 MaxAT:7333
解放武器:ココ&ミミ
(レジェガチャ)
最終上限解放:未実装
役割:アタッカー / デバッファー

シャドバのネクロデッキで頼りになるキャラです
タイプは「特殊」タイプなので、攻撃力は平均的です
その代わりTA補正がヤバすぎるキャラになっています
背水染めをしている方は、体力が減っていれば簡単にダメ上限までいけますので、TA連発で発動してくれます
アビ構成は、自己回復/弱体耐性down/灼熱/暗闇/魅了と多彩なデバフを持っているので使っていて楽しいです

解放武器「ココ&ミミ」の性能について

ココ&ミミ
レア度:SSR 属性:闇
武器種:拳 入手方法:レジェガチャ
MaxHP:286 MaxAT:2770
最終上限:実装済み
奥義効果:トライアド・ダムネーション(最終上限:++化)
土属性ダメージ(特大) / トリプルアタック確率UP / (味方全体の攻撃UP)
スキル
奈落の攻刃 闇属性キャラの攻撃力上昇(大)
凶獣の三爪
(120レベルで追加)
主人公のみトリプルアタック確率上昇(大)

仲間のATを+2 / 相手に2ダメを与えるとても強力なココ&ミミです(ゲームが違う)
主人公のTA率を上げてくれる強めな武器になります
全体のTA率は上がるわけでは無いので、ケル銃やコルタナ/オルタナの方が便利です
奥義効果はTA率UPと攻撃力UPが付与するので結構強いです
闇レスラーを使用する時に、古戦場拳武器が無い時には便利かもしれません
ケルベロスの奥義効果がアプデで強化されたなら、こっちの武器の奥義効果も上昇してくれても良いと思うんですけどね(笑

奥義:トライアド・ダムネーション

トライアド・ダムネーション
 
土属性ダメージ(特大) / 自分のトリプルアタック確率UP

奥義発動でTA率はほぼ100%になります
サポアビ効果は約50%なので、通常時でも恐ろしいTA率ですが
奥義を発動するだけで、TAがほぼ確定になるのは強奥義になります
そして3ターンTAを発動できますので、TAループが可能です

アビリティ1:アブソープション

アブソープション
使用間隔:7ターン(6ターン) 回復量:1333
取得レベル 効果
初期 敵に3回闇属性ダメージ /
自分のHP回復(上限1333)
55レベル:+化 使用間隔6ターンに短縮 / 性能強化

攻撃しつつ、自身の体力を回復してくれます
基本は背水編成で落ちそうになった時のケアとして使うのが主な用途になります
効果量は少ないですが、回復アビとして6ターンのリキャストは短めなので使いやすいです
回復量の少なさから、背水パでも邪魔をしない回復量なのもありがたいですね

アビリティ2:ディスイリュージョン

ディスイリュージョン
 
使用間隔:7ターン(6ターン) 効果時間:180秒
取得レベル 効果
初期 敵に3回闇属性ダメージ/弱体耐性DOWN
75レベル:+化 使用間隔6ターンに短縮 / 性能強化

弱体耐性の成功率はそこそこ高いので信頼できるアビになります
パスタのアビと比べると、若干性能は落ちますが、それでもかなり優秀なデバフ技になります

アビリティ3:トライアド・ディセプション

トライアド・ディセプション
 
使用間隔:9ターン 効果時間:180秒
取得レベル 効果
45レベル 敵に魅了効果/暗闇効果/灼熱効果

3種類のデバフ技を放ちます
成功率は高くありませんが、2アビ発動込みで成功率はそこそこ高くなります
魅了と暗闇を発動しますので、ソロ戦で頼もしいキャラになります

サポアビ1:インファーナルヘブン

インファーナルヘブン
 
トリプルアタック確率UP / トリプルアタック発動時に敵に弱体耐性DOWN(累積)

TA率が約50%とのことです
また、奥義発動でほぼ確定でTAが発動するため
相手の弱体耐性を無条件でダウンさせることが出来るのがとても強力です
マルチHL戦などでもかなり役割を持てるキャラになっています

リミットボーナス(LB)

リミットボーナス構成(ケルベロス)
攻撃力×2個 防御力×2個
弱体耐性×1個 弱体成功率×1個
闇属性攻撃×1個 TA×1個
オーバードライブ攻撃×1個 オーバードライブ抑制×1個
HP×1個 アビリティダメージ×1個
回復性能×1個 奥義ダメージ×1個
サポートアビ追加:1回攻撃時に闇属性追加ダメージ発生

リミットボーナスの構成は以上のような形になっています
オススメなリミットボーナスは太文字&色変えしています

現状、LBの強化回数は最大で「18」なので効率良く振りましょう!
最近追加されたLBキャラもまとめていますので、こちらを参照してください

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナスSSRキャラのサポートアビリティの紹介!

2017.05.25

【グラブル】6月21日までに追加されたリミットボーナス追加されたSSRキャラについての紹介!

2017.05.25

LBのオススメの振り方

弱体成功率とサポアビに振りましょう
サポアビは1回攻撃時に追加攻撃を保証してくれるためかなり強いです
武器編成が完璧になればなる程、強力なサポアビになります

ケルベロスは使えるのか

かなり強いキャラになりました
奥義発動でTAほぼ確定なのがとてもありがたいですし
弱体耐性を下げるので、パスタの代わりになることも可能です
アタッカーとしても、ハイレベル戦でのデバッファー役としても
大いに活躍するでしょう!

どういう所で使用できるか

ハデスパ→△
セレマグパ→〇
元々ハデスパやってる人はDATA率はかなり高いから、あまり恩恵は感じないかもしれません
ケルベロス自身も自己バフが無いため、背水だけで頑張ってダメージを伸ばすしか無い状況のため
メイン起用する場合は、上級者になればなるほど無いかもしれません
初心者~中級者にとってはかなり有難いかもしれません

シュバマグ戦→✕
光イベント→◎
光古戦場→◎
アポロンHL戦→◎
シュバマグはデバフをかければかけるだけ強化されるので、ケルベロス起用はデメリットしかありません
残りに関しては特に問題なく起用できます
弱体耐性ダウンはかなりありがたいので、ハイレベル戦では積極的に起用していきたいです

最後に

このキャラ三手持っていない風パにくれたら嬉しいんだけど!(笑

それでは、今回の記事はこれで終わりにしようと思います!
また次回の更新でお会いしましょう!管理人たまりでした!

他のグラブルの記事一覧はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。