[オススメマンガ]心が暖まる物語!異能力高校生マンガ「アイリスZero」の紹介です[紹介]

異能の力を使えるストーリーは大抵面白い

皆様こんにちは!管理人たまりです!

魔法とか超能力とかそういう異能の力を使う作品って面白いものが多いですね

特にとある魔術の禁書目録や魔法科高校の劣等生のように

無能の主人公だけど、実は最強!みたいな中二病全開な作品はめちゃくちゃ好きですね(笑

今回オススメしたいマンガもそういう異能の力を持った人達が登場して、かつ主人公は何の異能の力を持っていないお話です

今回紹介したいマンガは「アイリスZero(アイリスゼロ)」です!

異能の力を持った高校生の物語ですが、バトルマンガではありませんので注意してください!

・あらすじ

少年少女の目に“瞳(アイリス)”という不思議な力が宿るのが、当たり前になった世界――

瞳の力を持たない“欠落者(アイリス・ゼロ)”として、幼い頃いじめを受けた水島透は

敵を作らないよう目立たずに過ごす事が身に染みついていた

しかし、ある時学校で人気の美少女・佐々森小雪から依頼を受けてしまう

注目を浴びる事になった透の取る行動は……!?

そして小雪から受けた依頼の真相とは……!?

持つ者と持たざる者のふれあいを描く、心に響く大人気学園ファンタジー

・読んだ感想

子供達は皆異能の能力を持っている設定なんですが、

戦ったり、修行したり、強敵に打ちのめされたりというようなバトル物ではありませんでも

「努力・友情・勝利」的な方程式はちゃんと成り立っていると感じました

この漫画の子供達は、不思議な力を1つ持っています

例えば、嘘がわかってしまったり、相手の死期が見えてしまったり、人の感情が色でわかってしまったりなどなど

様々なものがあります

だけど主人公は何の力も持っていない、ただの人間です

それゆえに周りの学生から迫害を受けます(大人からはそういう力を持っていないので迫害は受けてません)

主人公以外の子供は周りの人の状態がわかってしまうので

愛情や友情、人間関係が上手くいかない人もちらほらいます

それを何の力もない主人公だからこそ、考えて、考えて、考えて

立ち回り、皆を助けていく物語です

主人公はどっちかって言うと非協力的なポジションにはいるけど、自分のためと言って友人を助ける姿は何ともカッコよいです

昔、「サトラレ」というドラマがあったんですけど、

それの逆バージョンみたいな作品だと思っていただければ良いのかな

この漫画は本当によく出来ているなーっていつも読んでる時に思います

いつかアニメ化してほしいなって思っている漫画の1つです

今はマイナーマンガですけど、面白さは保障しますので

よかったら読んでみてほしいです!

・どういう人にオススメ?

学園物が好きな方は面白いと思います

バトル内容は一切ありませんので、バトルマンガが読みたい場合は向かないかも

ラブコメ成分もかなり多めなので、ラブコメが見たい方もよかったらどうぞ!

・最後に

このマンガはちょっと前に休載されていたんですけど

復活してくれて非常にうれしいです!

これからも頑張ってほしいですね

 

今回はこれで終わりにしようと思います

また次回の更新でお会いしましょう!管理人たまりでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。