[ワードプレス]とても簡単!記事に目次を追加する方法![プラグイン]

ブログに目次がついていたら見やすいですよね!

皆様こんにちわ!ブログで書く内容がまったくなくならない管理人のたまりです!(笑

ブログを初めてちょうど1週間が経ちました

ブログにも来てくれる方がちょこちょこ増えてくれている印象です

来てくださって本当にありがとうございます!

読者の皆様あっての当ブログですので、これからもよろしくお願いします!

今回は久々にワードプレスのプラグインについての紹介です

プラグイン名は「Table of Contents Plus」です

・「Table of Contents Plus」とは??

よくブログを読まれる方は

記事のタイトルの下に目次がついているのをよく見かけると思います

僕のブログにも目次を出すようにしています

↑のようなやつですね

目次が付いていると、その記事の大まかな流れがわかるのでありがたいですよね

実はこの目次は、ワードプレス(word press)のプラグインを使用しています

そのプラグインこそ「Table of Contents Plus」です!

・Table of Contents Plusの導入方法

いつも通りワードプレスのサイドバーにあります「プラグイン」のタグをクリックします

次に新規追加から「Table of Contents Plus」を検索します

その後、このプラグインをインストールし、プラグインを有効化したら完了です!

次に「プラグイン」もしくは「設定」から

Table of Contents Plusを探して、設定を押してください

基本設定に関しては、デフォルトのままで十分です

もし、気に入らない箇所がありましたら

都度、この設定から変更もできますので心配はいりません

見出しテキストについては特に拘りがなければ「目次」で大丈夫でしょう

後は自分で設定を行わないといけない所は

上級設定タブを広げてください

その中にある「見出しレベル」というものに注目してください

見出しレベルとは、目次に掲載する文字の大きさを決めれます

僕はh2~h4までを目次に掲載できるようにチェックを入れています

特に拘りが無ければ同じくh2~h4の設定で大丈夫でしょう

これで導入は完了です!

後は記事を実際に作ってみてください

・記事に目次を追加するには?

導入は完了しましたね

次は実際に記事を書いてみましょう!

テキストを書いていくときに

目次としてジャンプしたい部分を

「見出し2~4(h2~4)」で記入してみてください

文字の大きさを変えるだけで、後は自動で目次が生成されます!

試しに記事を作ってみてください

プレビューで確認できると思いますが、目次がしっかりと生成されているはずです!

とても簡単に目次が作れるようになるのでかなりオススメのプラグインです!

・最後に

今回は久々のワードプレスのプラグイン紹介でした

読者さんの見やすさを考えて僕は目次を追加しました

簡単に生成できますし、見栄えも良くなりますので

皆様も是非導入してみてはいかがでしょうか?

他にもブログカードやブログ記事の読む時間を教えてくれるプラグインなど

オススメワードプレス(word press)のプラグインを紹介していますので

そちらの記事も参考にしてみてください!

それでは今回の記事はこれで終わりにします

また次回の更新でお会いしましょう!管理人のたまりでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。